あなたの理想は?結婚指輪を渡されるシチュエーション

憧れの高級レストランでのプロポーズ!!

彼からのプロポーズは人生に一度きりだからこそ、幸せな記憶として心に残る思い出にしたいと望むのは当然ですよね。よく有名人が工夫をこらして結婚指輪を彼女に渡す話が話題になることがありますが、貴女ならロマンチックを追求しますか、それとも、シンプルでも彼らしさが感じられるプロポーズでしょうか。ここでは、理想とされる結婚指輪の渡され方をいくつか紹介します。
ロマンチック派としてまず挙げられるのが、夜景の美しいレストランでのプロポーズです。高級レストランの洗練された雰囲気と煌く夜景はそれだけでムードが高まります。誘いを受けた時点で期待感を持てることも嬉しい要素です。美味しいお酒や料理をオシャレをして楽しみながら、指輪を薬指へはめて貰うことや、あらかじめお店に協力して貰いデザートの中に入っているなど、映画やドラマでも似たシーンがあることからも、女性としては代表とする憧れの一つのシチュエーションと言えそうです。

2人きり感を大切にしたい!!

ロマンチックとシンプルの間として挙げられるのが、ドライブでの車内です。BGMにしっとりとしたナンバーや2人の思い出のナンバーを聴きながら、夜景の輝きが水面に映るようなきれいな場所を車内から眺めながら指輪を渡されることや、目的地も分からないまま連れ出された先の、自然の織り成す景色が感動を呼ぶ様な場所を見ながらのプロポーズは、オリジナル感が高く2人だけの世界が色濃いシチュエーションです。車内のスペースが2人の距離を近づかせる役目があることや、トランクを彼が貴女の好きな花で一杯にするなど、車というアイテムを利用してのサプライズ演出が自在に出来ることも魅力です。
シンプルで心が温まるプロポーズは自宅でのシチュエーションです。安心できるプライベート空間のトップである自宅では、突然のプロポーズに驚愕して涙してしまうことや、彼に抱き付いてしまう事も誰の目を気にせずにできる事に利点があります。大切な話だから向かい合って、きちんと伝えたいと言う彼の本気度を感じることや、彼と寄り添って思い出のアルバムを見ながら指輪を渡されることは、心温まる思い出となりそうです。